カンガーテック(kanger Tech)Box MOD スターターキット一覧

投稿日:

カンガーテック(kanger Tech)

カンガーテック(kanger tech)のスターターキットを紹介していきます。

その前にカンガーテック(kanger tech)とはどのような会社なのかを簡単に紹介していきます。

 

カンガーテック(kanger tech)はどんなメーカー

カンガーテック(kanger tech)は中国のメーカーで、というか電子タバコ(VAPE)は中国ブランドがほとんどです。国産と言われている物でも製造は中国で行われていますので電子タバコ(VAPE)の生産は中国で作られています。

その中でもカンガーテック(kanger tech)は2007年から創業しており電子タバコ(VAPE)会社では老舗のメーカーになります。また環境マネジメントシステムISO14000を取得していますので世界基準の環境管理をしている企業です。

カンガーテック(kanger tech)が支持されている理由としては、デザインが良くカラーバリエーションが豊富なところが人気の秘訣でもあります。また、新商品もどこのメーカーよりも早く出して最先端を行くというよりは、どこかのメーカーが出した物の不具合を解消して、より良い独自の商品を出すといった感じで後出しジャンケンではありませんが、後からより良い物を出してきますので、失敗作はほとんどありません。

このようにカンガーテック(kanger tech)は古い蓄積された技術と繊細なデザインであることから、アメリカやヨーロッパなど世界各地で人気を集める電子タバコ(VAPE)メーカーです。

 

Box MODスターターキット

カンガーテック(kanger tech)から出しているBox MODのスターターキットを紹介していきます。

CUPTI2

cupti2 スターターキット

アトマイザーとMOD部分が一体型になっているオールインワンモデルのCUPTI2(カプチツー)。

デュアルバッテリーで最大80Wまでの高出力が出せてパワフルながら温度管理機能も付いていて燃費良く使用することもできるVAPEです。トップエアフローを採用していることでリキッドの液漏れにも強く、付属の専用アダプターを使用することで通常のアトマイザーも使用可能になる優れものです。

セット内容

・CUPTI2本体(SS0.5Ωコイル装着済み)
・マイクロUSBケーブル
・アトマイザーアダプター
・取扱説明書(英語)

詳細スペック

・サイズ:51.5mm×42.5mm×84mm
・重量:200g
・エアフロー:トップ調整エアフロー
・ドリップチップ:510
・内蔵タンク:5.0ml
・液晶:OLED液晶
・出力範囲:5W~80W
・コイル抵抗値範囲:0.1Ω~2.5Ω
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~315℃
・温度管理対応コイル:ニッケル(Ni)200、チタン(Ti)、ステンレススチール(SS)
・バッテリー:18650×2本(連続放電20A以上推奨)

 

DRIPBOX2

DRIPBOX2(ドリップボックスツー)は、最大出力が80Wの高出力MODでバッテリーは18650を1本使用します。温度管理機能も搭載されNi、Ti、SSのコイルでも対応しています。また、アトマイザーはDrip Coilというコイルを採用しており、そのままクリアロのように交換するのも良いですし、RBAのように自分で巻き直したりコットンを詰め替えたりも可能なコイルになっていますのでRBA入門者には良いアトマイザーではないでしょうか。

セット内容

・DripBox2本体
・DripCoil 0.2Ωセットアップ(カンタル 0.4Ω×2)
・予備コイル(RBA0.3Ωセットアップ/カンタル 0.6Ω×2)
・マイクロUSBケーブル
・交換用リキッドボトル
・RBAコイル 2個
・スピットバック防止フィルター
・日本製コットンシート
・取扱説明書(英語)

詳細スペック

・バッテリーユニットサイズ:84mm×57mm×23mm
・バッテリー:18650電池×1本
・充電電圧/電流:5V/1A
・リキッドボトル容量:7.0ml
・抵抗値範囲:0.1Ω~2.5Ω
・出力範囲:5W~80W
・温度管理機能:Ni、Ti、SS、TCR
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~315℃
・アトマイザーサイズ:26mm×22mm
・リキッドチャージ:トップ・ボトム

 

TOGO Mini

TOGO Mini(トーゴミニ)バージョン2.0はアトマイザーとバッテリーが一体型のオールインワンタイプのVAPEです。Box MODながら手の中にスッポリと収まるコンパクトなミニサイズ。リキッドの補充も簡単なトップフィルで、リキッド漏れが少ないトップエアフローを採用していますのでリキッド漏れの心配もありません。バッテリーの残量はインジケーターで確認することができ、操作は電源ボタンでON・OFFのみで出力調整などはできないMODです。

セット内容

・TOGO Mini本体
・CLOCC 1.0Ω
・予備ガラスチューブ
・予備シーリング
・ガラス交換用ネジ
・ガラス交換用ドライバー
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書(英語)

詳細スペック

・サイズ:76.5mm×44mm×22.5mm
・タンク容量:3.8ml
・タンク素材:ガラス
・リキッドチャージ:トップフィル
・エアフロー:トップエアフロー
・バッテリー:内蔵電池1600mAh
・バッテリー残量:ランプ式インジケーター
・安全機能:電池短絡保護、過充電防止など

 

Juppi Kit

Juppi(ジュピ)スターターキットはアトマイザー部分の出っ張りが少ない分コンパクトな形状になっているのが特徴です。バッテリーは18650電池1本を使用し最大出力が75Wの高出力MODで温度管理機能も搭載されています。

アトマイザーはコイルを簡単に詰め替えられる特殊な形状になっており、簡単にコットンを詰め替えながらコストを抑えて使用することができます。今までにない新しいタイプのアトマイザーになっています。

セット内容

・Juppi BOX本体
・Juppi タンク(0.2Ω NCコイル搭載)
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書(英語)

詳細スペック

・バッテリーサイズ:85mm×45mm×25mm
・出力範囲:7W~75W
・バッテリー:18650電池1本
・使用可能抵抗値:0.1Ω~2.5Ω
・温度管理機能:Ni、Ti、SS、NC
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~300℃
・アトマイザーサイズ:φ22mm×45mm
・タンク容量:3.0ml
・タンク素材:ガラス
・エアフロー:調整機能なし
・リキッドチャージ:トップフィル

 

SUBBOX Mini-C

SUBBOX Mini-Cはヒット作のSUBBOX Miniの廉価版として出たVAPEです。

18650の電池を1本使用して最大出力が50Wで温度管理機能は搭載されていません。アトマイザーにはジュースホールの開閉ができるようになっていてリキッド漏れを防止する構造になっていて、リキッドチャージもトップフィルになりリキッド補充がしやすくなっています。

エアフローの調整がなく、ドリップチップも交換できない点は少し残念な点ですが、シンプルにBox MODを持ちたい場合は価格もリーズナブルなので手に届きやすいVAPEではないでしょうか。

セット内容

・KBOX Mini-C本体
・Protank5 アトマイザー(SSOCC 0.5Ωセット済み)
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書(英語)

詳細スペック

・アトマイザーサイズ:φ22mm×50mm
・リキッドチャージ:トップフィル
・タンク素材:ガラス
・タンク容量:3.0ml
・MODサイズ:22mm×82mm×36mm
・出力範囲:7W~50W
・バッテリー:18650×1本(連続放電20A以上推奨)
・抵抗値範囲:0.3Ω~1.6Ω
・安全機能各種:電池短絡保護機能、電池逆極性保護機能、過充電防止機能、他

 

KONE

CONE(コーン)は操作も手軽で価格もリーズナブルでBox MOD入門者向けのVAPEになっています。小型の内蔵バッテリーながら3000mAhと大容量になっています。MODのはディスプレイがなくバッテリー残量を確認できるインジケーターのみが付いているだけでとてもシンプルな操作になっています。

リキッドのチャージもトップフィルを採用しているので補充が簡単に行えて、さらに、ジュースホールの調整も可能でリキッド漏れを防止できます。エアフローの調整はありませんが、誰でも取り扱いのできる操作が手軽なBox MODになっています。

セット内容

・KBOX Smart本体
・PANGUアトマイザー(PGOCC 0.5Ω・セット済み)
・予備ガラスチューブ
・予備シールリング
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書

詳細スペック

・アトマイザーサイズ:φ22mm×47mm
・リキッドチャージ:トップフィル
・タンク素材:ガラス
・タンク容量:3.5ml
・MODサイズ:22mm×62mm×42mm
・バッテリー:内蔵型3000mAh
・出力電圧:3.3V~4.2V
・バッテリー残量インジケーター機能付き
・安全機能:ショート防止、他

 

DRIPBOX 160W

DRIPBOX 160W(ドリップボックス160W)のアトマイザーは、自分でコイルを巻いてコットンを詰めるRBAを採用しています。コットンへのリキッド補充にはボトムフィーダー方式を採用していますので、ボトルを絞るとコットンにリキッドが供給されていくという仕組みになりますので、RDAのように毎回リキッドを補充する手間もありません。

バッテリーはデュアルバッテリーを採用していて、最大出力160Wと高出力のMODになっています。温度管理機能も搭載されたハイスペックモデルのMODになっています。

セット内容

・Dripmod 160本体
・Subdrip 160
・DripCoil 0.25Ω(SS 0.5Ω×2)
・予備DripCoil 0.2Ω(カンタル 0.4Ω×2)
・マイクロUSBケーブル
・予備リキッドボトル
・RBAコイル 2個
・RBAネジ 2本
・ビルド用ドライバー
・ビルド用コットンシート
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:120mm×50mm×22mm~40mm
・出力:7W~160W
・バッテリー:18650×2本
・充電電圧/電流:5V/1A
・タンク容量:7.0ml
・温度管理モード対応コイル:Ni、Ti、NiCr、SUS
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~315℃
・安全機能:電池短絡保護機能、電池逆極性保護機能、熱保護機能、他

 

CUPTI

CUPTI(カプチ)はオールインワンでMODとアトマイザーが一体型になったBox MODです。コンパクトなデザインで出力調整や温度管理機能もついたオールインワンVAPEです。

リキッドチャージも補充のしやすいトップフィルが採用され、エアフローもトップエアフローとリキッド漏れがし難い構造になっていて、最大出力が75Wの高出力のMODを備えています。

セット内容

・CUPTI 本体
・予備CLOCC(1.5Ω・NiCrコイル)
・マイクロUSBケーブル
・予備ドリップチップ
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:103mm×22mm×50mm
・バッテリー:18650×1本
・出力範囲:7W~75W
・温度管理機能対応コイル:Ni、Ti、SS、NiCr
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~300℃
・抵抗値範囲:0.15Ω~1.3Ω
・エアフロー:トップエアフロー
・タンク容量:5.0ml
・タンク素材:ガラス
・リキッドチャージ:トップフィル

 

DRIPBOX

DRIPBOXは初のボトムフィーダー式のRBAスターターキットで、今までRDAでは頻繁にドリッパーをしなくてはいけなかったんですが、ボトムフィーダー式にしたことで、リキッドボトルが本体と一体型になり、ボトルを絞ることでリキッドがコットンに供給される仕組みになっています。

最大出力が60Wで、MODの操作はON・OFFのシンプルな操作。各種保護機能も搭載されていますので初めてRBAにチャレンジしようと思っている人でも安心して取り扱うことができます。

セット内容

・Dripmod 本体
・Subdrip
・DripCoil(交換用コイルユニット0.2Ω)
・マイクロUSBケーブル
・予備リキッドボトル
・RBAコイル 2個
・RBAネジ 2本
・ビルド用日本製コットンシート
・ビルド用ドライバー
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:115mm×43mm×22mm
・バッテリー:18650×1本
・出力電圧:3.7V
・最大出力:60W
・充電電圧/電流:5V/1A
・タンク容量:7.0ml
・リキッドチャージ:トップフィル・ボトムフィル
・エアフロー:トップエアフロー
・各種保護機能:電池ショート保護機能、逆極性保護機能、10秒プロテクション、他

 

TOPBOX Mini

大ヒットしたSUBBOX Miniの後継機として出たのがTOPBOX Miniで最大出力を75Wまでアップさせ、リキッドチャージも主流のトップフィル方式を採用したVAPE。

カンガーテックの温度管理機能は、Ni、Ti、SSはもちろん、普通のニクロム&カンタルコイルまで温度管理機能が使用できるという優れものでほぼどのコイルを使用していても温度管理機能が使えてしまいます。

TOPBOX Miniはカンガーテックの主力商品として注目を集めています。

セット内容

・KBOX Mini TC
・TOPTANK Mini
・SS 0.5 Ohm(温度管理用・推奨ワット数15W〜60W)
・Clapton 0.5 Ohm(W出力/温度管理兼用・推奨ワット数18W〜70W)
・Ni 200 0.15 Ohm(温度管理用・推奨ワット数15W〜50W)
・マイクロUSBケーブル
・RBAコイル 2個
・RBAネジ 4本
・RBA Mini Plus Base
・ビルド用ドライバー
・ビルド用日本製コットンシート
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:141mm×37mm×22mm
・バッテリー:18650×1本
・出力範囲:7W~75W
・リキッドチャージ:トップフィル
・タンク素材:ガラス
・タンク容量:4.0ml
・エアフロー:ボトムエアフロー
・温度管理対応コイル:Ni、Ti、SS、NiCr
・温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~300℃

 

NEBOX

NEBOXはバッテリーとアトマイザーが一体型となったオールインワンタイプで、コンパクトながら機能が充実したVAPEになっています。最大出力が60Wでタンクは大容量の10mlも入ります。温度管理機能も搭載され、RBAキットも付属してくる初心者から上級者まで幅広く選べるBox MODです。

セット内容

・NEBOX
・SSOCC 0.5 Ohm(対応ワット数15W〜60W)
・Ni 200 0.15 Ohm(温度管理用・対応ワット数15W〜50W)
・RBAヘッド(初回0.5Ωセットアップ済み)
・RBA用キット(コイル0.5Ω、コットンシート、ドライバー、ネジ)
・電池用シール
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:86mm×58mm×22.8mm
・重量:154g
・バッテリー:18650×1本
・出力範囲:7W~60W
・タンク素材:プラスチック
・タンク容量:10ml
・温度管理対応コイル:Ni、Ti
・温度管理設定範囲:200°F~600°F/100℃~300℃
・抵抗値範囲:0.15Ω~1.3Ω

 

SUBOX Nano

本体の性能はSUBOX Miniと同じでアトマイザーのサイズが異なっています。アトマイザーのコイル抵抗値は0.5Ωと1.5Ωのオーガニックコットンコイル(OCC)が付属し、日本製の安心なコイルを採用していますので品質的には優秀なコイルになっています。

バッテリーのKBOX NANOは18650電池を1本で最大出力が50Wになります。バッテリーの出し入れもカバーはマグネットで脱着できるようになっていますので取扱が簡単です。

セット内容

・KBOX Nano
・SUBTANK Nano
・予備パイレックスガラスチューブ
・OCC 0.5 Ohm(対応ワット数15W〜60W)
・OCC 1.5 Ohm(対応ワット数10W〜26W)
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:142mm×18.5mm~22mm
・出力範囲:7W~50W
・バッテリー:18650×1本
・タンク容量:3.0ml
・エアフロー:ボトムエアフロー

 

TOPBOX NANO

TOPBOX NANO

SUBOX Nanoの後継機で、最大出力を60Wにアップさせ、リキッドチャージもトップフィルに改良、更に温度管理機能も付いたBox MODです。RBAが使用できませんので、RBAをする予定があるひとはMiniを選ぶようにしましょう。

Miniよりもサイズが一回りコンパクトになっていますので、Box MODで小さいサイズを探している人には最適なVAPEです。

セット内容

・KBOX Nano TC
・TOPTANK Nano
・予備パイレックスガラスチューブ
・SSOCC 0.5 Ohm・クラプトンコイル(対応ワット数18W〜70W)
・SSOCC 1.5 Ohm(対応ワット数10W〜26W)
・Ni 200 0.15 Ohm(温度管理用・対応ワット数15W〜50W)
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:138mm×37mm×18mm~21mm
・バッテリー:18650×1本
・出力範囲:7W~60W
・W出力抵抗値範囲:0.3Ω~1.3Ω
・W出力コイル素材:カンタル・ニクロム
・TC温度設定範囲:200°F~600°F/100℃~300℃
・TC対応コイル:Ni、Ti
・TC抵抗値範囲:0.15Ω~1.3Ω
・タンク容量:3.2ml
・タンク素材:ガラス
・リキッドチャージ:トップフィル
・エアフロー:ボトムエアフロー
・安全機能:電池ショート保護機能、通電不良、逆極性保護機能、熱保護機能、10秒プロテクション、電池残量不足

 

SUBOX Mini

カンガーテックが出したBox MODで最も人気のあるSUBOX Miniです。最大出力は50Wでバッテリーは18650×1本使用します。バッテリーカバーはマグネット式になっていますので脱着も簡単に行える構造になっています。アトマイザーのコイルは0.5Ωの爆煙仕様と1.5Ωのコイルが付属しますので自分好みのコイルを取り付けられます。

RBA部品も付属していますので自分でビルドしてコイルを組むこともできます。発売して依頼時間がかなり経過していますので仕様がちょっと古い印象ですが、良いVAPEであることは間違いありません。

セット内容

・KBOX Mini
・SUBTANK Mini
・OCC 0.5 Ohm(対応ワット数15W〜60W)
・OCC 1.5 Ohm(対応ワット数10W〜26W)
・RBA コイル 2個
・RBA Mini Plus Base
・RBA用ネジ 4本
・日本製コットンシート
・ビルド用ドライバー
・マイクロUSBケーブル
・取扱説明書

詳細スペック

・サイズ:145mm×22mm
・出力範囲:7W~50W
・バッテリー:18650×1本
・タンク容量:4.5ml
・リキッドチャージ:ボトムフィル
・エアフロー:ボトムエアフロー

 

カンガーテック(kanger Tech)Box MODまとめ

カンガーテック(kanger Tech)Box MODのスターターキット一覧を紹介しました。

カンガーテック(kanger Tech)はVAPEの会社でも老舗の企業で、古くからの技術が備わっていますので品質や機能には疑いの余地はありません。

電子タバコ(VAPE)のメーカーの中でも人気のあるメーカーでSUBOX Miniなんかは一時は大ヒットした商品でもあります。電子タバコ(VAPE)メーカーも色々とありますが、VAPEを購入予定の方はカンガーテック(kanger Tech)を候補に入れておいても良いかと思います。

今、カンガーテック(kanger Tech)製のVAPEを購入するのであれば、TOPBOX Miniが良いのではないでしょうか。



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-スターターキット
-, ,

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.