ドリップチップ(510)おすすめランキング|オシャレは口元から

投稿日:

ドリップチップ

ドリップチップは直接口に当てて吸う部位になります。ここの形状が違うと咥えた時の心地やドリップチップの内径の大きさによって吸った時のミスト量も大きく変化し吸い心地が変わってきます。また、デザインも自分好みのものを取り付けることで他の人と同じ機種でも違った印象を与え差別化が図れ、自分だけのオシャレなVAPEに仕上がりますのでドリップチップもしっかりと選ぶようにしましょう。

今回は最も出回っている510接続のドリップチップを紹介していきますので交換を検討中の人は参考にしてください。

〈8位〉[C-27] スパイラルタイプ【2個セット】510ドリップチップ クリアー&ブラック

8位は[C-27] スパイラルタイプ【2個セット】510ドリップチップ クリアー&ブラックです。VAPEでのストレスはアトマイザーからのリキッドの跳ね返りが口に入って熱くなってしまいます。スパイラル形状になっていることでスピッドバック(リキッドの飛び跳ね現象)が抑えられ、吸った時のストレスが無くなります。

 

〈7位〉カラーストーンワイドドリップチップ510

7位はカラーストーンワイドドリップチップ510です。サイズは長さ9mm、外径15mm、内径5から8mmになります。カスタマイズ見た目重視の人にはインパクトがあるドリップチップです。太くて短いので見た目はかなりコンパクトに見えます。使用時に唇がアトマイザーのふたの部分に触れますので好みがわかれるかもしれません。

 

〈6位〉ドリップチップ X6・X7(X6s)対応アルミラウンドチップ510

6位はドリップチップ X6・X7(X6s)対応アルミラウンドチップ510です。Oリング1本で少し緩め、ぐらつき気味だが、いきなりスッポ抜けるほどではない。咥えやすい太さなのでMTLでアトマイザから少し口を離して吸いたい人に良い。アルミ製なのでコイルの熱が伝わりやすく、連続使用には注意が必要かも。

 

〈5位〉[D-30] Ultem ウルテム 510 ドリップチップ

5位は[D-30] Ultem ウルテム 510 ドリップチップです。サイズは高さ17mm(うち接続部5.5mm)、直径11.5mm、内径7.4mmになります。ウルテムなので熱が伝わりにくく口が熱くなりません。咥えた感覚もとても良く吸いやすいドリップチップです。煙重視でもなく味重視でもなくちょうど中間という感じです。

 

〈4位〉[D-31]Ultem ウルテム 【スリットバージョン】510 ドリップチップ

4位はUltem ウルテム 【スリットバージョン】510 ドリップチップです。サイズは高さ13mm(接続部除く)、直径9mm、内径6mmになります。ウルテムなので熱くならずに、吸い心地もちょうど良くとても吸いやすいドリップチップです。ちょっとウルテムの臭いが気になるかもしれません。

 

〈3位〉Rofura 電子タバコ VAPE 用 510 テフロンホワイトドリップチップ

3位はRofura 電子タバコ VAPE 用 510 テフロンホワイトドリップチップ です。大と小の2種類があり、大のサイズは長さ20mm、外径11.7mm、内径7.0mmで重量は2.6gになります。小は長さ20.9mm、外径7.9mm、内径4.5mmで重量は1.0gになっています。 テフロンなので熱が伝わりにくく吸っている時に熱くなりません。価格も安く吸い心地も良くなりますので人気の商品です。

 

〈2位〉Aspire Nautilus2( ノーチラス2 )純正ドリップチップ510

2位はAspire Nautilus2( ノーチラス2 )純正ドリップチップ510です。サイズは長さ12mm(接続部含まない)、外径10mm、内径で3.5mmになります。アスパイアのノーチラス2のアトマイザーの純正ドリップチップになります。口に合わせた吸いやすい形状になっていて吸い心地が良く人気のあるドリップチップです。

 

〈1位〉EDGE.JP vape factory製【風魔 FU-MA DT 510】

1位はEDGE.JP vape factory製【風魔 FU-MA DT 510】です。サイズは全長14mm、直径9mm、内径5mmの日本製のドリップチップです。サイズがコンパクトでミストを集中させて味が濃厚になります。Oリングも調整できとても実用性の高いドリップチップです。

 

ドリップチップ(510)おすすめのまとめ

ドリップチップにはただ吸うだけのためについていると思っている人も多いかもしれませんが、形状によって咥えやすかったり、素材によって熱が伝わらなくなったり、口径によって吸い心地がかわってきたり、中の形状によって跳ね返りがなくなったりと、多くの機能をもたせています。そして何よりもデザインが純正品と異なりますので、他の人と差別化を図るには最も効果的なのがドリップチップです。

最初からついているドリップチップに不便さを感じるのであれば、その不満を解消するドリップチップを選ぶことでストレスなく吸うことができると思いますので、それ程高価なものでもありませんので、自分好みのドリップチップに変更して、ストレスなくVAPEを楽しみましょう。



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-アクセサリー
-

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.