電子タバコX8J(クロスエイト)はX6・X7より進化した!

更新日:

kamry X8J

X8J(クロスエイト)とは

X8J(クロスエイト)は、kamry社が製造しており、X6・X7の後継機種として出た電子タバコ。

kamry社製の電子タバコは人気があり常に電子タバコ売上ランキングで上位を占めています。中でもX8J(クロスエイト)は最も人気機種となっています。

その人気がどこからから来ているのか、X8J(クロスエイト)について見ていきしょう。

 

X8J(クロスエイト)スターターキットの中身

まず、購入する時はスターターキットあら購入すると思いますが、スターターキットの付属品はこのようになります。

■バッテリー

■アトマイザー

■USB充電器

■USBコンセント変換アダプター

■取扱説明書(日本語)

■キャリングケース

kamry社製の電子タバコは、日本語の取扱説明書がついてくるのが良いところです。また、キャリングケースが付いてきますので別途ケースを購入しなくても良いところが良いですね。さらにUSB変換用ACアダプターも標準装備となっている点は嬉しいところです。

この辺は、X6やX7とも同じ内容になります。

 

X8J(クロスエイト)製品仕様

X8J(クロスエイト)の寸法やバッテリーなどおおまかな仕様は以下のようになります。

■サイズ:約187mm☓約20mm

■バッテリー容量:1500mAh

■最大吸引回数:約1500回

■充電時間:3~5時間

■バッテリー寿命:約500回

■電圧調整:10段階ダイヤル(3.2V~5.0V)

仕様はこのようになっていますが、今までのX6やX7とどこが変わったのかが分かりませんので、X6・X7と比較してどこが変わったのかを見ていきたいと思います。

 

X8J(クロスエイト)とX6・X7との違い

それでは、X8J(クロスエイト)がX6やX7とどこに違いがあるのかについて分からない点があるかと思いますので比較して見ていきましょう。

X8J(クロスエイト)電圧調整

X6やX7は電圧調整が3段階だったのに対し、X8J(クロスエイト)では10段階の調整と細かく設定できるようになりました。また、電圧もX6・X7では、最大で4.2VでしたがX8J(クロスエイト)では5.0Vまで電圧を上げることができるようになったので、X6・X7より蒸気を多く出せる点が進化しています。

XJ8電圧調整

調整方法は、X6やX7は電源ボタンを5回押して電圧調整をしていたのですが、X8J(クロスエイト)は本体の先端にダイヤルと数値が書かれているので、設定したい電圧の数値の所にダイヤルを合わせるだけです。

操作方法も簡単なので使い勝手がX6やX7と比較すると良くなっています。

X8J(クロスエイト)とX6サイズの違い

サイズが、X6が163mmだったのに対し、X8Jは187mmと24mmも長くなってしまいました。24mmは結構な差があります。

x8j長さ

収納や持ち運びするという点では大きくなってしまいましたので、結構かさばるので不便になります。

X8J(クロスエイト)はロゴ入り

X6には、本体にロゴが入っていませんが、X7、X8J(クロスエイト)はバッテリー部分にkamry社のロゴが入っています。

x8jロゴ入

ロゴが入っているからといって特に良い点、悪い点はありませんがあとは好みの問題でしょう。個人的には特に必要性を感じません。

X8J(クロスエイト)はバッテリー残量が分かる

X6・X7にはついていなかったバッテリー残量がランプの色で分かるようになっています。

 : ボタンが緑色の点灯の場合は、バッテリーが80%~100%の場合

✙ : ボタンの色が黄色に点灯している場合は、バッテリー残量が80%~30%

 : ボタンの色が赤色に点灯している場合は、バッテリー残量が30%以下

このように、本体バッテリーのおおまかな残量は、✙ボタンの点灯色で分かるようになりました。

バッテリー残量確認

この機能がついたことで、今まではバッテリーが残っていても充電する場合がありムダに充電回数を増やしてしまい本体の寿命を縮めてしまっていましたが、X8Jはバッテリー残量が分かります。なので赤いランプが点灯したら充電という合図ですので効率よく充電することができ本体バッテリーの寿命を長持ちさせることができます。

X8J(クロスエイト)の電源の入り切り

X6、X7では、電源ボタンを5回連続で押して電源ON・OFFを行っていましたが、X8J(クロスエイト)は、ボタンを3回で電源がON・OFFできるようになっていますので、操作が簡単に行えます。

電源ON・OFF

X6、X7ではボタンを5回押すとセーフティ機能が働くようになっていましたので、安全性という点では今までよりも劣りますが、X8J(クロスエイト)は操作性という点では向上してます。

X8J(クロスエイト)とX6、X7バッテリー容量比較

本体バッテリーの容量はそれぞれの機種によって異なります。

■X6 : 1300mAh

■X7 : 1600mAh

■X8J : 1500mAh

X6よりは容量がありますが、X7より少なくなってしまいました。ですが、1500mAhあればそうそうバッテリー切れをすることはありませんので特に問題ないでしょう。

X8J(クロスエイト)はデュアルコイルに変更

X6、X7ではアトマイザーのコイルが2.2Ωのシングルコイルを採用していましたが、X8J(クロスエイト)は1.8Ωのデュアルコイルを採用したことで、今まで以上に蒸気を出すことができるように変更されています。

コイル変更

蒸気は多く出る方が吸った感覚を楽しめますので、今までの機種以上に吸い心地があります。

X8J(クロスエイト)はドリップチップの材質変更

X6、X7ではステンレス製のドリップチップを採用していましたが、X8J(クロスエイト)は熱が伝わり難いようにガラス製のドリップチップに材質変更が行われています。

ドリップチップの変更

これも好みの問題になりますが、熱が伝わりにくいという点では良いのではないでしょうか。

 

X8J(クロスエイト)のまとめ

X8J(クロスエイト)は、X6・X7と比較すると大幅に本体の仕様変更がされています。

1番良い点はアトマイザーが1.8Ωになってデュアルコイルが採用された点です。これにより蒸気をたくさん出すことができますので、紙巻きタバコから電子タバコに変更しても、物足りなさはなくなるのではないでしょうか。

次にバッテリー残量確認がランプ色で分かるという点も良い機能ではないでしょうか。ただ、サイズが長くなったのがいまいちな部分です。

それ以外の機能としては、X6やX7よりも確実に進化しているといえます。X6、X7、X8J(クロスエイト)で購入を検討しているのなら、X8J(クロスエイト)が最もおすすめな機種ですね。



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-スターターキット
-, ,

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.