アスパイアSpeeder 200W kitは高出力MODのスターターキット!

更新日:

アスパイアSpeeder 200W kit

アスパイアから出ているSpeeder 200W kitは名前の通り200Wの高出力でバッテリー2本を搭載したモデルとなっている。アトマイザーも爆煙仕様になっていますので爆煙を楽しみたい方にとっては最高のVAPE(電子タバコ)でしょう。

それではSpeeder 200W kitについてみていきましょう。

 

Speeder 200W kitスターターキットの中身

Speeder 200W スターターキット

 

  • MOD:Speeder MOD
  • アトマイザー:Athos Tank クリアロマイザー
  • コイル:A5コイル 0.16Ω head(セット済み)
  • 予備コイル:A3コイル 0.3Ω カンタル AF Tri-Coil head
  • 予備ドリップチップ(デルリン素材)
  • 予備ガラスチューブ
  • 予備Oリング
  • 充電用マイクロUSBケーブル
  • 取扱説明書

Speeder 200W kitのスターターキット内容はこのようになります。アトマイザーには0.16Ωのコイルが組み込まれていて、予備で0.3Ωのカンタルコイルが付いてきます。それ以外にもガラスチューブやOリングなど一通りの予備品は揃ったスターターキットになっています。

充電用のマイクロUSBケーブルは付いてきますが、ACアダプターは付属しませんので別途揃えなくてはなりません。Speeder 200WのMODは2Aの充電が可能なので2AまでのACアダプターを使用することができます。最近のスマホの充電器は2Aのものが多いのでスマホのACアダプターを併用することもできますが、スマホとVAPEの同時充電ができませんのでACアダプターは準備しておいた方が良いかもしれません。

参照電子タバコ(VAPE)充電用のACアダプター選びは要注意

 

Speeder 200W kitの製品仕様

 

Speeder 200W kitの詳細スペックについて見ていきたいと思います。アトマイザーもMODもそれぞれ爆煙仕様になっているスターターキットです。それぞれの詳細について見ていきたいと思います。

 

Athos Tank【アトマイザー】

athos アトマイザー

アトマイザーの仕様はこのようになっています。

  • サイズ:58mm☓25mm
  • タンク容量:4ml
  • 接続:510
  • コイル:A3 カンタルCoil 0.3Ω(60-75W)/A5 カンタルCoil 0.16Ω(100-120W)
  • エアフロー:ボトムエアフロー
  • リキッドチャージ:トップフィル
  • 材質:ステンレス製

リキッドを入れる時は、トップフィルなのでトップキャップを外すとリキッドが入れられるタイプです。トップフィルなのでリキッドの補充もそれほど面倒くさくはありません。タンク容量は4mlありますのでかなり長持ちします。吸う量にもよりますが会社で休憩中に吸ったり、昼休みで吸う程度でしたら1日補充しなくても大丈夫な量です。

コイルは2種類用意されており、A3 Coil 0.3Ω(60-75W)は3コアでコイルが3つ付いたタイプになっています。A5 Coil 0.16Ω(100-120W)は5コアでコイルが5つ付いたタイプです。爆煙を意識したコイルデザインになっています。

エアフローはボトム式ですので接続部の付近についています。無段階調整式なので穴に合わせて好きな所で調整ができますので自分好みの吸い込み量に合わせましょう。

 

Speeder 200W【テクニカルMOD】

Speedwr 200W MOD

Speeder 200WのMODの種類はこのようになっています。

  • サイズ:H88☓W46☓D31mm
  • 重量:約198g
  • 電圧範囲:0.1V-8.4V
  • 出力範囲:1W-200W
  • 抵抗値範囲:0.1Ω-3.5Ω
  • 温度設定範囲:200-600°F / 100-315℃
  • 設定モード:VW/VV/Bypass/温度Ti/温度Ni/温度SS/TCR(M1、M2、M3)/CPS(カーブモード)
  • スレッド:510
  • 充電ポート:マイクロUSB
  • バッテリー:18650☓2本(デュアルバッテリー)
  • 保護機能:自動カットオフ/短絡保護/オーバーヒート保護/過充電保護/過放電保護/バッテリー向き逆保護

Speeder 200WのMODはデュアルバッテリーを搭載し200Wの高出力を実現させたテクニカルMODでバッテリーが2本になっている分重量は重たくなります。丸みを帯びたデザインは手にフィットし持ちやすくなっているのが特徴です。

充電は広い側面にマイクロUSBポートがありますのでそこにマイクロUSBを挿し込みコンセントに挿し込んだACアダプターのUSBとつなぎ合わせることで充電ができます。

設定モードはVWのワッテージモードで電力調節による設定と、VVの電圧出力による設定、Bypassはメカニカルモードなので使用しなくてもよさそうです。あとは、温度管理モードでコイルの材質によってそれぞれ、Ti(チタン)、Ni(ニッケル)、SS(ステンレススチール)を選び温度管理設定を行うとecoな吸い方もできます。TCRで温度管理のカスタムが可能となっています。CPS設定で出力を自分の思い通りの波形を描くことも可能で自在な設定ができるテクニカルMODです。

液晶ディスプレイは自動反転機能が搭載されていますので逆さにしても文字が自動的に上下の向きを変更してくれます。保護機能も充実していますのでバッテリーの入れ間違いや充電のし過ぎによる過充電でも電流を遮断してくれますので安全に使用する制御機能が備わっていますので初心者でも簡単に取り扱うことができます。

 

MOD操作設定

Speeder 200WのMOD設定を紹介する前に各ボタンの位置を把握しておきましょう。

MOD設定ボタン

  • ディスプレイには、設定値やバッテリー残量などが表示されます。
  • マイクロUSBポートは充電するときにUSBケーブルを挿し込みます。
  • ファイアボタンは各種設定を決定する時や吸う時に押しながら吸います。
  • +-ボタンは各種設定変更する場合などに押して数値の変更を行います。

出力設定

出力設定は使用するアトマイザーのコイルに合わせて設定を行います。ディスプレイの左下にモードが表示されますのでそちらを確認しながら出力設定のモードを切り替えます。

切り替え方法は、ファイアボタンと+設定ボタンを同時に押すことで出力モードが切り替わります。

  1. Watts(ワッテージ)
  2. Voltage(ボルテージ)
  3. Bypass(バイパス)
  4. CPS C1、C2、C3(パワーカーブモード)
  5. TC Ni、Ti、SS(温度管理)
  6. TCR M1、M2、M3(温度管理)

1.Watts(ワッテージモード)

ワッテージモード設定

初めて使用する場合はこちらのワッテージモードが便利です。ディスプレイ左下に「Watt」と表示されます。このモードはコイルの推奨出力に合わせて出力電力(W)の設定を行えば良いだけですので、コイルに書いている推奨W数を確認してその数値の範囲にW数を合わせます。

アトマイザーに最初から組まれているコイルは100W-120Wなのでディスプレイの表示が100Wから120Wになるように+-設定ボタンを押して数値を変更します。

2.Voltage(ボルテージモード)

ボルテージモード設定

ディスプレイ左下に「Votage」と表示されます。こちらはバッテリーの出力電圧に合わせれば良いのでしょが、分かりにくいモードなのであえてボルテージモードを使用しなくても良いかと思います。使用する場合は5V-10Vくらいで良いかと思います。

3.Bypass(バイパスモード)

ディスプレイ左下に「Bypass」と表示されます。このモードを設定すると出力変更ができなくなります。RDAやRTA、RBAなど自分でコイルを巻いて吸う中級者以上の方が使用するモードですので初心者の人はこのモードを使用しないようにしましょう。

4.CPS(パワーカーブモード)

CPSモード設定

ディスプレイ左下に「CPS」と表示され、その右側にC1かC2かC3と3つの設定ができます。ファイアボタンで横軸(秒数0-10秒/0.5秒刻み)、+-ボタンで出力変更を行い、自分の好きな出力を細かく設定することができます。

5.TC、6.TCR(温度管理モード)

ディスプレイ左下に「TC」、「TCR」が表示されます。付属品のコイルではこのモードは使用できませんので別途温度管理用のコイルが必要になります。温度管理をした場合の最大の利点はコイルが焦げにくいので長持ちすることと、一定の温度になりますのでリキッドの味が変わりにくいことと、バッテリーの消費量を抑えられるという3つの利点があります。

温度管理モードを上手く利用すればecoでVAPEが利用できますので節約目的の場合はこちらの温度管理モードを利用することをおすすめします。

TCRの設定目安値はこのようになりますので参考までに

  • ニッケル:6.0%-7.0%
  • ニッケル+鉄:3.0%-4.0%
  • チタニウム:3.0%-4.0%
  • ステンレススチール:0.8%-2.0%

より具体的な設定方法を知りたい場合は下記のレビュー記事を参照ください。

参照アスパイア SPEEDER 200W スターターキットの設定方法とレビュー

 

アスパイア Speeder 200W kitのスターターキットまとめ

アスパイア Speeder 200W kitはバッテリーを2本積んだデュアルバッテリーを搭載した高出力MODに低抵抗値のコイルが付いたアトマイザーと爆煙仕様になっているスターターキットです。

安全装置も充実していますので初心者から上級者の方でも満足のできるVAPEではないでしょうか。

アスパイア Speeder 200W kitはこんな人向けのVAPEです。

  • とにかく爆煙にしたい!
  • タバコをやめて電子タバコ(VAPE)にしたい!
  • VAPEを吸う頻度が高い
  • 最新機種を持ちたい
  • 自分好みの設定で吸いたい

こんな人にはおすすめできるVAPEになります。

私もこちらを見ていると思わず購入してしまいました。デザインも良いですし持ちやすいタンクの容量もそこそこありますのでリキッドの補充も頻繁にしなくても良さそうです。

今VAPEを購入しようと思っている人ならこれで決まりじゃないでしょうか。



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-スターターキット
-,

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.