kamry MICRO(マイクロ)の製品仕様と特徴を見る

更新日:

kamry マイクロ

コンパクトな電子タバコkamry MICRO(マイクロ)

kamry Tech社から2016年に出しているタバコサイズの電子タバコがkamry MICRO(マイクロ)。

今までのkamry社製の電子タバコと比較すると大幅に小型化されて差別化を図った作りになっています。見た目もいたってシンプルになっていますのでどんな服装やどんな場面にでも違和感なくマッチしてくれる、そんなデザインとなっています。

 

kamry MICRO(マイクロ)のスターターキット中身

kamry マイクロ スターターキット

kamry MICRO(マイクロ)の箱を開けると、中身はこれだけ。

■本体

■USB充電器

セット内容はこれだけとなってまして、ACアダプターは付属していませんので、USBにそのまま接続して充電するようになります。Kamry社の電子タバコはケース付きが多かったですが、MICRO(マイクロ)にはケースが付属していませんので、持ち運びの時はポケットにそのまま入れるか、別途ケースを購入する必要がありそうです。

 

kamry MICRO(マイクロ)製品仕様

コンパクトサイズのkamry MICRO(マイクロ)ですが、製品の仕様はこのようになっています。

■サイズ:長さ100mm☓直径9.2mm

■重さ:20g

■バッテリー容量:180mAh

■バッテリー対応抵抗値:1.8Ω~2.5Ω

■コイル抵抗値:2.0Ω

■タンク容量:0.7ml

■電力:7w

■最大吸引回数:300回

■本体カラー:黒・白・パールピンクの3色

長さが10cmしかありませんので、紙巻きタバコの長さと同サイズになって、20gと軽量なので咥えタバコができてしまいます

そして、バッテリー容量が180mAhしかなく、kamryのX6(クロスシックス)は、1300mAhなので比較すると1/7になっています。このことから途中でバッテリーが切れたなんてことになる可能性は十分考えられます。USB充電器は常時持ち歩かなくてはなりませんね。

 

kamry MICRO(マイクロ)製品の特徴

kamry MICRO(マイクロ)はどのような特徴がある電子タバコか見ていきます。

 

自動電源ON・OFF

kamry社の特徴でもあったボタンを何度も押して操作するという不便な機能がなくなり本体には一切ボタンがありません。

kamry マイクロ ボタンがない

ボタンがなくなりスッキリとしたデザインとなり、吸う時にもボタンを押しながら吸う必要はなく、吸った時に自動で電源が入り吸い終わると自動で電源が切れるようになっています。自動吸引は非常に便利な機能で、このサイズで自動吸引なのでくわえタバコができてしまいます。

 

電源が入るとランプ点灯

吸い込んで自動で電源が入ると、バッテリー先端のランプが点灯するようになっています。ただ難点なのは、吸っている自分から見えないところです。周りが暗いと分かりますが、明るい時はランプが点灯しているか何だか分かりません。

kamry マイクロ ランプ点灯

余り吸い込みが弱いとランプが点灯しないで電源が入りません。ちょっと強めに吸い込まなくては電源が入らず、これはkamry MICRO(マイクロ)に限らず、自動電源の電子タバコはほとんどそのようになっています。

 

リキッド量が一目で分かる

アトマイザーの部分に細長い透明の点検窓が付いています。この部分からリキッドの注入量や残量が一目で分かるようになっていますので、デザインを意識しつつ使い勝手も考えられた設計になっているのが特徴です。

kamry マイクロ 点検窓

アトマイザーとバッテリー色を同一とすることでスッキリした印象を与えています。

 

kamry MICRO(マイクロ)の口コミ

初めての電子タバコで取り敢えず使いやすそうだったのでこちらを頼んでみましたが、分かりやすい取扱説明書がついていたのですが、充電方法が書いていなくて調べましたが簡単でした。
リキッドが入れにくいのは難点だが、それ以外は特に不便に感じる点はない
リキッドを真ん中の穴に入れないように注意が必要です。充電はだいたい2時間くらいで完了しました。本体が以外と重たかったので2本の指だけで支えるのは疲れるかも
色んな電子タバコを使ってみましたが、持ち易さや吸い易さはこれが1番しっくりきます。
普段はエミリを吸っているのですが、ボタンを押さずに吸えるのを探していたらこれを見つけて価格が安いので購入しました。運転中や仕事の合間に吸っていますが1日は持ちます。
蒸気の量は、紙巻きタバコよりは出るけど、ちょっと少ないので吸った気分があまりしない

 

kamry MICRO(マイクロ)はこんな人には良いかも

kamry MICRO(マイクロ)を持つのはこんな場合の人が良いかもしれません。

車を運転しながら吸う

他の電子タバコや加熱式タバコの充電中の繋ぎに吸う

荷物がかさばるのが嫌な人

電子タバコを試してみたい

逆に、こんな人は向きません

爆煙を望んでいる

電子タバコの味わいを楽しみたい

外出時間が長く充電する時間がない

禁煙するのに使用する

 

kamry MICRO(マイクロ)まとめ

kamry MICRO(マイクロ)について紹介しましたが、こちらはタバコサイズと非常にコンパクトな設計となっているのが最大の特徴ではないでしょうか。

デザインもシンプルでスタイリッシュな外観になっていますので、どんな場面にでも合わせられ年齢問わずに違和感なく使用ができます。

バッテリーの容量が少ないという点は気になりますが、初めて電子タバコを試してみようと思う人にとっては、価格も手頃なので試しやすいかと思います。



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-スターターキット
-,

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.