iStick Power Nano(アイスティックパワーナノ)はコンパクト!

更新日:

i stick power nano

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)とは

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)は、Eleaf(イーリーフ)という電子タバコメーカーで製造・販売しているコンパクトのボックスタイプ電子タバコになります。

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)の特徴としては、バッテリーを内蔵することで今まではゴツかったボックスタイプをコンパクトな作りに仕上げたという点です。

そしてボックスタイプのVAPEの売りは爆煙に出来ること、それをコンパクトサイズで実現できるというところで注目を集めています。

 

iStick Power nanoの製品仕様

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)の製品仕様はこのようになっています。

  • 本体名称:iStick Power nano
  • サイズ:38mm☓13mm☓55mm
  • 接続タイプ:510スレッド
  • バッテリー容量:1100mAh(内蔵)
  • 出力モード:VW/Bypass/Smart/TC(Ni、Ti、SS、TCR-M1、M2、M3)
  • 出力範囲:1w~40w
  • 抵抗値範囲(TCモード):0.05Ω~1.5Ω
  • 抵抗値範囲(VW/Bypass/Smartモード):0.1Ω~3.5Ω
  • 設定温度範囲(TCモード):200°F~600°F/100℃~315℃
  • 本体カラー:ホワイト、グレー、ブロンズ、ウッドグレイン、ブラッシュドシルバー
  • アトマイザー名称:MeloⅢ Nano
  • サイズ:52.5mm☓22mm
  • 接続:510スレッド
  • タンク容量:2ml
  • カラー:シルバー
  • ドリップチップ接続:510スレッド
  • エアフロー:ボトムエアフロー
  • 素材:ステンレス、ガラス
  • リキッド補充:トップフィル

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)の仕様を見てサイズが小さいことが分かったかと思いますが、こんなに小さく手のひらサイズのコンパクトボディです。

手のひらサイズ

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)はこのサイズなので胸ポケットで収納できてしまいます。それでも出力設定はiStick Picoと同等なので小型だから機能が落ちるといったことはありません。

ただ、バッテリーに関していえば、iStick Pikoと比べるとバッテリーが内蔵されたことで1100mAhしかなく容量が大幅に少なくなっています。これはコンパクトにする上では仕方がないことですが使っている時にバッテリー切れが起こってしまうと爆煙から禁煙になってしまいますね。

次にiStick Power nano(アイスティックパワーナノ)はアトマイザーもコンパクトになっていて、MeloⅢ Nanoに変更されています。こちらはiStick Picoに搭載されているMeloⅢ Miniと比較すると長さが2.5mm短くなっています。

 

iStick Power nanoのスターターキット内容

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)のスターターキット内容はこのようになります。

  • iStick Power nano BOX MOD本体
  • MeloⅢ Nanoクリアロマイザー本体(ECML 0.75Ωヘッド搭載)
  • 予備コイル MeloⅢ Nano 0.3Ω カンタル素材、30w~80w推奨
  • マイクロUSB充電用ケーブル
  • シーリング(予備パッキン)
  • 取扱説明書

USBケーブルは付属しますが、ACアダプタは付属しません。ACアダプターは何でも良い訳ではないので予め準備しておく必要があります。

参照電子タバコ(VAPE)充電用のACアダプター選びは要注意

そして本体の充電挿し込み口が底面についていますので、本体を横に向けないと充電ができないところはちょっと難点です。

充電箇所

予備コイルには、0.3Ωのタンカルコイルが1つ付属しており、最初から組んであるコイルは最新型のECML 0.75Ωのコイルが取り付けられています。あとは予備のシーリングとユーザーマニュアルが入ったセット内容になっています。

 

iStick Power nanoの設定方法

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)の設定方法はiStick Picoとやり方については変わりませんが、ボタンの場所が少し違います。

ボタン操作

設定のやり方については、iStick Picoの記事で紹介していますのでそちらから確認下さい。

参照iStick Pico 75W(アイスティックピコ)の仕様と機能がすごい!

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)はモード切り替えボタンが小さいうえに長押ししなくてはいけないので操作がし難くい部分です、その反面、iStick Pikoは+-ボタンが底面にあり操作しにくかったのですが、iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)では表面にありますので数値変更はしやすくなっています。

 

iStick Power nanoの吸い心地

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)は爆煙で蒸気量が非常に多くリキッドの味もしっかりと出ています。

iStick Picoと違いがありません。

爆煙

こちらも車で吸う場合は十分換気ができる状態で吸わないと前が見えなくなり危険ですので注意して吸ってください。

iStick Power nanoまとめ

iStick Power nano(アイスティックパワーナノ)の非常にコンパクトで爆煙仕様のVAPEです。コンパクトでありながら、iStick Pikoと比較しても機能面が劣っていないという点が良いポイントです。

そしてバッテリーの容量は少なくなってしまいましたが、しっかりと充電していればそうそうバッテリー切れを起こすことはありません。

このサイズでこの煙量、ボックス型VAPEのコンパクトサイズを探している人向きです。

参照iStick Power nanoの口コミを見る



話題の記事

メンソール系リキッド人気ランキング 1

メンソール系のリキッドはスッキリとした爽やかで清涼感のあるリキッドです。 メンソールが入っていることで吸った感覚が増して満足感が得られます。タバコのメンソールを吸っている方であれば電子タバコ(VAPE ...

タバコ味リキッド 2

紙巻きタバコから電子タバコ(VAPE)に変える時はタバコ味のリキッドから入ると禁煙がしやすいという人もいます。しかし、タバコ味のリキッドはいまいち再現性が低くて純粋なタバコ味のリキッドは余りありません ...

コーヒー系リキッドおすすめ 3

電子タバコ(VAPE)のコーヒー系リキッドのおすすめ品をランキング形式で紹介していきます。 休憩の一時や食後に一杯コーヒーを飲むなんて人は多いかと思います。電子タバコ(VAPE)のリキッドをコーヒー系 ...

マスカット・ぶどう系リキッド 4

電子タバコ(VAPE)のリキッド選びをする時は最も無難なのはマスカットやぶどう系のリキッドを選ぶことです。何故かと言うと、最も万人受けする味で外れが出にくいリキッドが多いという点です。 マスカット味の ...

爆煙VAPEランキング 5

VAPE(電子タバコ)を持つなら爆煙の方が良いなーなんて思っている人は多いはず! 爆煙にするということは、リキッドをいかに霧状にできる構造になっているのかがポイントになります。つまり、アトマイザーの性 ...

アスパイアK4 6

Contents1 アスパイアK4はどんなVAPEか1.1 K4の製品仕様1.2 K4スターターキットの内容2 K4の取扱方法2.1 充電方法は2.2 電源の入れ方2.3 エアフロー3 K4の主な機能 ...

エミリミニ+ 7

Contents1 エミリ(EMILI)には種類がある2 エミリミニ+(プラス)とは3 エミリミニとエミリミニ+(プラス)の比較一覧3.1 エミリミニとエミリミニ+(プラス)では吸引方式が違う3.2 ...

iStick Piko 8

Contents1 iStick Picoとは1.1 iStick Pico製品仕様1.2 iStck Pico スターターキットのセット内容1.3 iStick PicoのMODにバッテリーを入れる ...

ココナッツ味リキッド 9

電子タバコ(VAPE)のココナッツ味リキッドのおすすめをランキング形式で紹介していきます。 その前に果実のココナッツについて簡単にふれてみたいと思います。ココナッツとはいわゆるヤシの美で、東南アジアや ...

five-pawns 10

私が電子タバコ(VAPE)を初めてから色々なリキッドを試してみましたが、やはり1番衝撃を受けたのがFIVE PAWNSのリキッドです。 高級リキッドとして知られるFIVE PAWNSでありますが、値段 ...

-スターターキット
-,

Copyright© タバコネット , 2020 All Rights Reserved.